肌トラブルの万能薬、ヒトプラセンタについて

ヒトプラセンタを使用して美しい肌になった女性美容効果の高さで知られるプラセンタですが、原材料は胎盤です。馬・豚・羊といった動物の胎盤のほか、海洋性、植物性プラセンタもあり、人間の胎盤から抽出したものもあります。それがヒトプラセンタですが、日本国内においては医薬品扱いとなるため、サプリメント・化粧品への使用不可となっていて、医療機関に限っての使用が許可されています。そのため、プラセンタを含んだスキンケアアイテムの多くは馬や豚のプラセンタを原材料としています。プラセンタには豊富な栄養素と成分が含まれ、ニキビやシミといった女性の肌トラブルに非常に高い効果を発揮します。
胎盤という一時的に形成される臓器には、生命を作る際に不可欠な栄養素(アミノ酸・ビタミン・ミネラル・脂質・タンパク質等)が豊富に含有されていますので、美容に対しての万能薬と言われています。活性ペプチドは生命維持に作用し、骨を作り出したり、免疫力アップ、抗酸化作用向上(アンチエイジング)などたくさんの作用を持っていて活躍する物質ですが、この成分はアミノ酸から構成されていて、栄養分としてのアミノ酸とは異なり、いくつかが合体することによって活性ペプチドに生まれ変わったものです。特にヒトプラセンタがこの生命の源を作り出すのに一役買っています。
プラセンタの中でも、人間の胎盤から抽出したヒトプラセンタは、HIVやC型肝炎ウィルスなどの検査をクリアし新鮮な胎盤のみを選んで作られているため、安全性が高いです。プラセントレックスジェルは海外では一般的に医薬品扱いにて肌トラブルに万能な効果を発揮するものとして知られ、その安全性の高さからスキンケアのサプリメントとしても使用されています。他のプラセンタとヒトプラセンタの違いは、そこに含まれる成長因子が人間のものだということにより人肌に合いやすく、細胞分裂を促進することでニキビやシミを改善させ、アンチエイジング効果を得られます。
成長因子の細胞活性化作用に期待できるプラセンタを選ぶのであれば、動物性のものにしましょう。その中でもヒトプラセンタを使用したプラセントレックスジェルは効果の高さと使用のしやすさにおいては、他のプラセンタと比較しても肌トラブルには最適なものと言えます。他のプラセンタではニキビ・シミ・くすみ・シワ・乾燥・毛穴の開き・などの肌トラブル改善に実感を得られなかった肌にも、高い安全性により選ばれることが多いです。プラセントレックスジェルは特定のトラブルに対しての効果ではなく、さまざまな美肌効果を期待できるものです。